FC2ブログ

Home > 未分類 Archive

未分類 Archive

ANNA CAREY 写真展【In Search of Rainbows】

  • Posted by: DIGINNER
  • 2019-09-08 Sun 19:24:03
  • 未分類
anna1.jpg


anna6.jpg

anna2.jpg

anna5.jpg

anna11.jpg

anna4.jpg

anna7.jpg

anna9.jpg

anna10.jpg

anna12.jpg

anna13.jpg

8月はオーストラリア人の写真家 ANNA CAREY(アンナ・キャリー)の日本初個展を開催しました。
今回発表された一連の作品は、全て本人が作った建造物の模型を共に、あらゆる場所に赴き、原風景を背景に被写体を拡大して捉えることで「虚」と「実」の曖昧さを伝える。創出された静寂と沈思の空間は、現実と白昼夢の狭間で漂う人々のイマジネーションを再び目覚めさせることを目的とする。
来場したお客様は数分、人によっては最後までそれが模型であることに気付かない。我々が普段視覚から得る情報は、我々の都合で編集し、記憶というフォルダに蔵うか削除している。
アンナが創る建造物やその空間はとても明るくて、前向きな雰囲気をもつ廃墟だったりする、その色彩から得る情報が我々の記憶と結びついた時、視覚以外の、臭覚、聴覚、触覚などを呼び覚ますキッカケとなる。鑑賞した来場者はきっと小さなファンタジーを見つけて持ち帰ったに違いない。

anna15.jpg

【s a k u r a 2019】by Takashi Kato

  • Posted by: DIGINNER
  • 2019-08-11 Sun 17:38:18
  • 未分類
sakura1.jpg

sakura2.jpg

sakura3.jpg

sakura4.jpg

sakura5.jpg

sakura6.jpg

sakura7.jpg

sakura8.jpg

sakura9.jpg

sakura10.jpg

sakura11.jpg

sakura12.jpg

sakura13.jpg

今年も写真家 加藤孝さんの写真展を開催することができました。

今春、加藤さんは桜を見上げて「あと何回見ることができるだろう...」と思い立ったのがきっかけで、それから時間があれば毎度桜を撮りに都内各所の公園に足を運び、更に桜を追っかけて北は仙台まで北上し、車中泊しながら撮り続けたそうです。大きく分けて黒、グレー、白の3色に分けてイメージをつくるため、天候など小まめにチェックしながら、非常にタイミングが限られていたようです。しかし、それ故仕上がった作品には、黒く毛細血管のように枝分かれする木の幹と枝、その周りをハーフトーンで飾る花々は細胞、白く切り抜かれた空は流れる水のようで、恰も体内を覗いているかのような感覚に陥りました。
また、昨年同様2Fは撮影スタジオとして、期間中最終日まで沢山の方が、加藤さんにポートレートを撮影してもらいにご来場下さいました。皆様のお手元に届くまでもうしばらくお時間かかりますが、是非期待してお待ちくださいませ。

最終日に行ったクロージングパーティーにお集まりいただいた皆さま誠に有難うございました。
モノクロの桜で花見をした不思議な夏の宴会は終始賑やかでした。



万田 光児 個展【マンの光】

  • Posted by: DIGINNER
  • 2019-08-06 Tue 17:11:51
  • 未分類
マン1

マン2

マン3

マン4

マン10

マン5

マン6

マン7

マン8

マン9

マン11

万田光児が日曜画家ではなくなった日

旅立った作品達のためにも

描いて、描いて、描きまくるのだ!!

近い将来、更に進化を遂げた 万田光児 をお魅せします!!


Miwako Iga【METSYND】Opening Reception Party

  • Posted by: DIGINNER
  • 2019-07-21 Sun 14:25:28
  • 未分類
iga1.jpg

先日まで行われた伊賀美和子さんの個展「Metropolitan Syndrome」のレセプションには沢山の方にお集まりいただきました。ご来場の皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。
錚々たる顔ぶれに驚きましたが、これも伊賀さんの人望の厚さ!終始賑やかなパーティーとなりました。

iga2.jpg

iga3.jpg

iga11.jpg

ケータリングは伊賀さんのお嬢様、野菜料理研究家の伊賀るり子さんの手作りのお料理をご用意していただきました。
とても華やかで、美味しいお料理に一同舌鼓を打つ!Ruri's cooking

iga5.jpg

iga4.jpg

iga6.jpg

iga7.jpg

iga8.jpg

iga9.jpg

iga10.jpg

写真家としてではなく、新たに画家としてのキャリアをスタートさせた伊賀さんの心境は、やはり怖さもあったと思いますが、いらしたお客様はお酒と会話が弾む中、しっかり作品と向き合ってクリティークしていた姿が印象的でした。
美術展らしいとても良いレセプションだったなぁと思います。

さて、現在の伊賀美和子さんはというと、8月の家族展に向けて進行中でございます。
世田谷美術館 区民ギャラリーBで家族展 「女系家族パート2 」を2019/8/7(水)-8/11(日)に開催するようなのでそちらも是非チェックしてください!









WORKSHOP「迷画教室」by Miwako Iga

  • Posted by: DIGINNER
  • 2019-07-04 Thu 20:02:08
  • 未分類
meiga1.jpg

現在開催中の伊賀美和子 個展「Metropolitan Syndrome」にて期間中行われたワークショップ「迷画教室」
の写真レポートです。ご覧ください。

meiga2.jpg

meiga3.jpg

meiga4.jpg

meiga5.jpg

meiga6.jpg

meiga7.jpg

今回ギャラリーとしても初の試みとなった模写のワークショップです。
おかげさまで沢山の参加者さまに恵まれました。会場に展示されている様々な作品から、皆様のお好きな作品を一つ選び模写をしていただくのですが、伊賀さんの授業の進行もとても上手で、ニューヨークのメトロポリタン美術館でご自身が名画を模写するCopyst(コピースト)として描いてきた体験を元に「模写は一つの機会であって、ハイテクニックに描く必要はない...」躊躇なく自由に楽しく描くことが大事、といった事を面白可笑しく話していただいた事で、殆ど普段絵を描いていない皆様ではありましたが、憶することなく夢中で描いていたのが印象的でした。
3時間みっちりかけて仕上げた作品は、最後、参加者様それぞれが作品についてプレゼンしていただきました。

meiga8.jpg
meiga9.jpg
meiga10.jpg
meiga11.jpg
meiga12.jpg
meiga13.jpg
meiga14.jpg
meiga15.jpg
meiga16.jpg

何故その作品を模写しようと思ったのか、どの点に注意を払ったか、色をどのように作ったか、などなど様々な感想を交換していただき、終始笑顔でワークショップは終了しました。
改めてアートには癒しであったり、本来の自分に戻れるような効果があるなぁと感じました。

meiga17.jpg

最後は参加者皆様と記念撮影。

とても素晴らしいワークショップだったので、また近い将来Miwako Iga講師を招いて開催したいと思います。





Index of all entries

Home > 未分類 Archive

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top