Home

Dig it up!!

Woody Gooch 【ONE BLUE IS ENOUGH】@GEE

  • Posted by: DIGINNER
  • 2016-09-06 Tue 13:30:49
  • 未分類
wo12.jpg

8月20日(土)〜9月4日(日)まで静岡県浜松市にあるセレクトショップGEEにて写真家Woody Goochの企画展【ONE BLUE IS ENOUGH】を巡回させていただきました。
9月3日(土)に行われたクロージングパーティーにはWoody本人も駆けつけていただき、終始賑やかな千秋楽を迎えることができました。おかげさまで当初展示した写真は全て完売し、追加で用意したプリントもたくさんのお客様にご購入いただき、作家共々とても清々しい気分で終えることができました。お集まりいただいた皆様、並びに最後までご協力いただいた関係者の皆様には誠に御礼申し上げます!
また来年Woodyと共に伺えることを心より楽しみにしております。
以下当日のフォトレポートです。*写真協力GEE

wo2.jpg

wo13.jpg

wo14.jpg

wo3.jpg

wo1.jpg

wo17.jpg

wo4.jpg

wo16.jpg

wo5.jpg

wo6.jpg

wo7.jpg

wo8.jpg

wo9.jpg

wo10.jpg

wo11.jpg

浜松にお越しの際は是非GEEにお立ち寄りください!








Woody Gooch in 浜松!

  • Posted by: DIGINNER
  • 2016-08-11 Thu 13:23:29
  • 未分類
woody_16080801.jpeg

woody_16080601.jpeg

今年2月にDIGINNERにて行われたWoody Gooch(ウッディ・グーチ)の写真展「ONE BLUE IS ENOUGH」が静岡県浜松のGEEにて開催いたします!
Off Season Gallery, Green Room Festivalと巡回してきた写真展が、遂に静岡に上陸します!近辺にお住いの方、アート好き、写真好き、そして偶々その期間浜松に行っている〜なんて方まで、是非この機会にお集まり頂けると幸いです。9月3日(土)にはClosing Partyも行われます。Woody本人も会場にかけつけますので楽しい宴になることと思います!

Woody Gooch
[ONE BLUE is ENOUGH]
Traveling Photo Exhibition @ GEE
2016/8/20(土)〜9/4(日)/火曜定休
12:00 - 20:00/最終日17:00
会場:〒430-0852 静岡県浜松市中区領家町1-7-30
電話:053-581-9442 Mail. info@geestore.jp

黒沼 真由美 個展【海潮音】まとめ

  • Posted by: DIGINNER
  • 2016-06-08 Wed 13:40:02
  • 未分類
kurage9.jpg


kurage1.jpg


kurage3.jpg


kurage4.jpg


kurage12.jpg


kurage5.jpg


kurage7.jpg


kurage6.jpg


kurage10.jpg


kurage11.jpg


kuragw2.jpg


kurage13.jpg


kurage8.jpg


黒沼真由美 個展【海潮音】は5/29(日)を持ちまして、無事に終了することができました。
期間中お越しいただいた皆様、作品をご購入いただいた皆様には、作家共々大変感謝しております。
誠に有難うございました。
水中に模した空間をお客様が回遊し、1Fは大きなクラゲとカイロウドウケツ、2Fに上れば海面近くに生息する海洋生物達に出会うように設置しました。ギャラリーと作家の二人三脚で具現化することができた空間のイメージは、とても満足のいく結果に至りました。
サウンドにはBrian Enoの"Just Another Day"を多用し、アンビエントな輪郭とミニマルなテンポが効果的で、自然とお客様の鑑賞ペースも落ちつていたような気がしました。
今回の展示を達成するに至ってご協力いただいた皆様にも大変感謝しております。
無理言って最小限の価格と最大限の知恵を絞って短期間でフレームを仕上げてくれた "Nadeshiko Brooklyn"の司、有難うございました!!フライヤーイメージやポートフォリオなどを撮ってくれた "Healthy" 有難うございました!!
その他多方面からご協力、お気遣いいただいた皆様にも感謝です!

黒沼真由美と、また近い将来より実験的でエッジの効いた展示を開催することをご期待ください。


☆2016年7月6日(水)〜24日(日)まで開催する物販展「handed」に黒沼真由美も参加します。7月10日(日)には黒沼真由美のレース編みの代表作「蝉」がその場でTシャツや布製品に刷れるライブプリントを行います。是非ご家族、友人達と一緒にご参加ください。
イベントの詳細は追ってギャラリーFBページに掲載します。





黒沼 真由美 個展【海潮音】2016.5.14 sat - 5.29 sun

  • Posted by: DIGINNER
  • 2016-05-21 Sat 15:57:21
  • 未分類
jerry1.jpg


jerry2.jpg


jerry3.jpg


jerry4.jpg


jerry5.jpg


jerry7.jpg


jerry8.jpg


jerry9.jpg


jerry6.jpg


jerry10.jpg




Kentaro Taguchi & Helen O'Connell【Resonance 響命 -Longer than Life-】

  • Posted by: DIGINNER
  • 2016-05-07 Sat 13:00:51
  • 未分類
ken10.jpg

◼︎田口健太郎 & Helen O’Connell

2007年 二人はボランティア教師として、西アフリカ・ガーナへ旅立ちました。
すべてがフレッシュな毎日は、彼らにあらゆる試練と学び、そして喜びを与え、
希望に満ち溢れた将来が約束されていました。
半年後、不幸にも二人は不慮の事故に巻き込まれ、パートナーのヘレンは25歳という若さでこの世を去りました。

ken9.jpg

旅中、二人に偶然出会った著者の中村安希さんが、当時のエピソードを綴った短編ノンフィクション「約束」を現在 note にて発売中です。ご興味のある方はコチラよりご購読ください。→https://note.mu/akinakamura/n/n4c6e30c63759

中村安希さんには期間中にトークショーを行っていただきました。
デビュー作で開高健ノンフィクション賞受賞の「インパラの朝」について語っていただきました。
著者が2年間にわたる47カ国の旅中、ガーナの地で出会った故Helen O’Connell(ヘレン)との"約束"に至るまでのお話を、画像とともに面白可笑しく語っていただきました。

ken6.jpg

ken5.jpg

ken1.jpg

ken4.jpg

ken3.jpg


主催者の田口健太郎も本イベントで改めてヘレンを追悼することで、また新たな第一歩を前向きに踏み出すことができました。
以下、本イベント用に田口健太郎が書いたステートメントです。

人は愛を蓄える電池の様なものかもしれない。私がこれまでに人生で受け取った愛は、その愛を私に与えた人が他の人から受け取った大切な愛なのだ。孤立状態では目減りしやすいこのエネルギーは、繋がり、与え合い、健全な交換を行うことで無限大にもなる。果たして今日このエネルギーの総和は100年前、10年前、そして昨日よりも増えているのだろうか?この展示会は、今も響き続ける「いのち」の輝き、温かさにふれた者の「当時」と「今」を結ぶ記録である。

We are like batteries that store love. All the love I have received in life had been given to these people, who gave me their precious love, earlier in their lives. Love is a kind of energy that can shrink easily when isolated but it can also multiply infinitely when connected, given to one another and make healthy exchanges. Had the sum of this energy been increased since 100 years ago, 10 years ago or yesterday? This exhibition is a record, which connects “then” and “now,” of a life that was touched by the brilliance and warms of another life that continues to resonate.

ken7.jpg

「当時」と「今」が結ばれた斯くも美しいイベントです。重い空気など一切なく、終始和やかな雰囲気の場内なので、是非皆様にお立ち寄りいただけると幸いです。
展示会は明日8日(日)までです。
主催者の田口も終日在廊していますので、本人とお話しながら展示中の作品など鑑賞していただければと思います。
展示作品は全て販売しております。売上金はヘレンと田口がボランティアをしたガーナの学校に「Helen Makes a Difference」基金を通じ、寄付いたします。



Index of all entries

Home

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top